母体血9週から検査ができます
  出生前DNA親子鑑定
  妊娠中DNA親子鑑定
  国内自社ラボ検査!絶対的!信頼感
  裁判所・警察・医療機関、上場企業から選ばれる
  信頼の法科学鑑定研究所がご提供します。
私的鑑定:110,000円
  法的鑑定:200,000円
  お得なキャンペーン実施中!
  法科学鑑定研究所は、世界最高水準の国際基準に準拠した
  「妊娠中DNA親子鑑定」を受けていただける
  国内唯一の民間検査機関です。
  お客様は、日本製の確かな「検査結果」を「お安く・確実に」受けて取ることができます。

妊娠中DNA親子鑑定|キャンペーン開催中!

現在こちらの検査ジャンルは中国・韓国などに委託の代理店が偽装・無検査など粗悪検査にて問題が多発しているようです。

そこで法科学鑑定研究所では、多くのお客様からのご要望を受け、
全ての試験検査・解析業務を自社DNAラボにて検査し、安心をお受け取りいただけます。

さらに、スタートキャンペーンとして通常費用184,800円が、今だけ110,000円にて開催中です。

妊娠中DNA親子鑑定の費用

検査名 検査試料 検査期間 検査費用
私的:出生前DNA親子鑑定 母親=母体血
父親=当社指定綿棒
約2週間※1)

通常184,800円
110,000円
法的:出生前DNA親子鑑定
日本政府認証 or 写真・ID付き
母親=母体血
父親=当社指定綿棒
約3週間※1)

通常327,800円
200,000円
オプション-被験者追加
父親1名追加
父親=当社指定綿棒 - 33,000円
オプション-父親DNA試料
父親 一般試料※2)
当社指定(外)綿棒
吸い殻/歯ブラシ/ひげ剃り
精液/血液/毛髪・爪/その他
- 33,000円
オプション-立会証明書
被験者確認、立会証明書作成
- - お問い合わせ

※1)母体血に含まれる胎児DNAには個人差があるため検査期間が超過する場合もございます。
※2)当社指定綿棒=推奨 一般試料=判定不能(再採取)のリスクが御座います事をご了承ください。

※血液採取など専任スタッフがご相談を承ります。お気軽にお問い合せ下さい。
法的利用(立会証明書)の血液採取・口腔粘膜採取はご来社して頂くことを推奨しております。

妊娠中DNA親子鑑定の詳細

私的-出生前DNA親子鑑定(母・擬父1名)

 全ての試験項目を自社DNAラボで行うことで、これまでにないハイクオリティな検査をリーズナブルな価格で
スピーディーに検査結果を受け取れる『妊娠中DNA親子鑑定』
です。

法的-出生前DNA親子鑑定(母・擬父1名)(日本政府認証 or 写真・ID付き)

 交渉用資料や裁判資料など、日本政府認証 or 写真・ID付きで第三者に対し客観的に証明する判定結果が必要な方には自信をもってお勧めする『法的-出生前DNA親子鑑定』です。

 ※法的-出生前DNA親子鑑定は、当社スタッフによる採血時立会・口腔内細胞の対面採取が必要です。
 別途費用が必要となる場合がございます。

 ※法的-出生前DNA親子鑑定は、ご入金確認後1-2営業日以内に立会・採取スケジュール調整のためメールまたはお電話にてご連絡させて頂きます。

オプション-被検者追加

 父を追加できます。
同時に父2名の検査を行う事で安心感が倍増します。

オプション-父親DNA試料

 父親のDNA試料が指定綿棒以外の場合
吸い殻/歯ブラシ/ひげ剃り/精液/血液/毛髪・爪/などの試料を用いて検査することができます。

ご報告-法科学鑑定研究所

 全ての試験検査は自社DNAラボでラボで行います。
ご報告は、当社日本人によるDNA検査の専門家が、わかりやすく丁寧に対応いたします。

 お客様は、日本製の確かな「検査結果」を「お安く・確実に」受け取ることができます。

 法科学鑑定研究所はDNAの専門家が在籍するラボですので、来社による口腔内細胞採取や提携医院での採血も可能です。お客様が安心して検査ができる環境を全てご用意させて頂いております。

出生前DNA親子鑑定

出生前DNA親子鑑定の検査をご紹介

私たち法科学鑑定研究所は『純国産検査』をご提供いたしております。
スタッフは日本人、学術学会正会員のDNA検査の『専門家』です。

【世界が認める国際基準を準拠し採用しています】

母体血9週から検査ができます
  出生前DNA親子鑑定
  妊娠中DNA親子鑑定
  国内自社ラボ検査!絶対的!信頼感
  裁判所・警察・医療機関、上場企業から選ばれる
  信頼の法科学鑑定研究所がご提供します。

 法科学鑑定研究所は、遺伝子・ゲノム解析関連への広い視野と国際的情報収集および先進的情報解析能力を駆使したサービスの提供をしております。

 新型出生前診断(NIPT)先進国の最新技術に基づいて検証された遺伝子検査は、世界最高水準の検査精度を誇ります。

 この世界最高水準の最新技術を日本初!国内自社DNAラボにて検査・解析します。
 純国産の安心できる検査を受けて頂けます。


 代理店や仲介業者が入らない「当社DNAラボ」と「お客様」との直接サービスをご提供することで、"安全" が確保され、高精度検査が "格安" になり、さらに検査結果を "早く" 受け取ることができます。

出生前DNA親子鑑定-次世代シーケンサーを用いた解析

【Point1】
日本国内では、法科学鑑定研究所だけ

 法科学鑑定研究所の検査は、日本初!国際基準に準拠した超高精度検査を自社DNAラボにて検査・解析します。

 お客様はこの世界最高水準の徹底したハイクオリティーな検査を受けていただけます。

試料汚染・誤判定を防ぐために、BIOロボットと安全キャビネットを用い検体の安全性を保ちます。

【Point2】
法科学鑑定研究所は
国内自社検査、だから安心・適切な検査費用

 自社検査だから安心なのにリーズナブな費用で検査を受けていただけます。
 この高精度検査技術がこんな価格でできるのと驚かれる方がとても多いのです。

 純国産の安心できる検査を受けて頂けます。

出生前DNA親子鑑定-次世代シーケンサーを用いた解析

【Point3】
法科学鑑定研究所は
採血クリニックをご紹介しています。

 ご希望の方には採血可能なクリニック・病院のご提案をいたします。

 ご紹介またはお探し致しますのでご相談ください

よくある質問-出生前DNA親子鑑定

Q:妊娠9週未満だと思いますが検査は可能ですか?

A:9週以上での検査を推奨しています。
母体血中に含まれる胎児DNA量は個人差がございます。
出生前DNA親子鑑定で使用するDNA量は病気リスクなどのDNA量の約3倍必要とされています。
ですから9週以下の場合、安定したDNAが採取されません。(誤判定の原因となります)
万一、胎児DNAが不足している場合は検査を中断しご連絡いたします。

Q:検査の期間は?

A:検査期間は試料お預かり後、約2週間程度でご報告いたします。
但し母体血に含まれるDNAには個人差があるため検査期間が超過する場合もございます。
正確で迅速なご報告を心がけています。ご了承下さい。

Q:採血する病院は?

A:ご希望の方には採血可能な病院のご提案をいたします。
(別途:ご紹介またはお探し致しますのでご相談ください)

お気軽にご相談ください。

Q:父親のサンプルは綿棒だけですか?

A:抜いた毛髪や吸い殻などからの検査にも対応しています。
ご要望をお伺いし、お客様が満足できるご提案を心掛けています。
詳しくは、お電話メールなどでお問い合せください。

Q:父親の綿棒でのDNAの採取方法は?

A:口腔内の内頬を専用綿棒で数十秒こするだけで、簡単で衛生的です。
HPに綿棒でのDNA採取方法の動画をご用意しています。ご参考にしてください。

Q:出生前検査の種類?

A:出生前検査には、●確定検査と○非確定検査(スクリーニング検査)があります。
●確定検査には、羊水検査と絨毛検査があります。
●確定検査は、精度が高いというメリットがありますが、流産のリスクがあります。
○非確定検査には、当社で扱うNIPT検査とクワトロテスト(母体血清マーカー)があります。
○非確定検査のクワトロテストは流産のリスクは少ないですが、検査精度が高くありません。
・当社で扱う○非確定検査のNIPTは、流産のリスクが少なく、なおかつ高い検査精度を誇る検査になる為、新型出生前診断(NIPT=Non-invasive prenatal testing)とよばれています。

Q:判定が出来ない場合などあるのでしょうか?

A:まれに、母体血中に胎児DNAの量が規定に届かない方もいらっしゃいます
また、原因は特定できないのですが検査される方の体調にもより、胎児DNAの抽出・精製が難しく、検査ができない場合もございます。
その際は再検査となりますが、費用はかかりません。

科学的根拠

【検査結果に 絶対の自信があります!】

 バイオ先進6カ国、約60件の論文・研究発表を精査!(下記 参加学会/参考論文を参照下さい)

 独自ではありません。多くの検証が行われています。(独自〜明らかにほかと違い、そのものだけにあるさま。)

 当社の出生前検査は、独自解析ではありません。
ウナギのタレなど食料品などの独自製法や工業などの独自開発と違い、科学に独自、つまり自分固有だけの判断があってはなりません。

 また、当社名や当社が参加する学術集会をパクる詐欺サイトもあるようですが、当社が参加する学会は固い組織で、外国人の元〇〇者が参加できる組織ではございません。
 お気をつけ下さい。

個人情報保護

【ご相談・ご依頼された方のプライバシーは確実に保護されています。】

出生前DNA親子鑑定-次世代シーケンサーを用いた解析

 わたしたち法科学鑑定研究所では「経済産業省 個人遺伝情報保護ガイドライン」
「三省共同 ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」 「日本法医学会指針」
「日本DNA多型学会指針」を遵守し、厳密な個人情報保護および品質管理の基で
DNA鑑定 / 遺伝子検査 を実施いたしております。

 本DNA検査を申し込みされても、あなたや家族の「個人情報」は守られます。
 わたしたちは、裁判所・警察・医療機関から信頼され嘱託される 日本の鑑定/検査機関です。ご安心下さい!

出生前DNA親子鑑定

お申し込み

期間限定!スタートキャンペーン実施中!

私的-出生前 お申し込み

分割払い可能 な クレジットカード に対応しています

妊娠中に胎児のDNA鑑定ができます。出生前DNA親子鑑定、裁判所・警察・医療機関、上場企業から選ばれるトップブランド法科学鑑定研究所。科学鑑定を行う国内有数の民間鑑定機関

ご相談/お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。

前のページにもどる

前のページにもどる

専門用語集

【NGS(Next Generation Sequencing)とは?】

 1953年にワトソンとクリックがDNAの二重らせん構造を発見してから、分子生物学におけるDNAは多くの研究者によって研究され、次々と新たな発見がなされてきました。
 そして1975年にDNA塩基配列決定法としてサンガー法が発表されてから様々な生物の塩基配列が研究・調査され、生物種の同定や多様性の発見に大きく貢献されました。
 人間(ヒト)も研究対象の動物種であり、1990年にヒトゲノム計画が始まり2003年にはついにヒトゲノムの全てを解読する事に成功しました。
 このサンガ―法は現在のDNA型鑑定の基礎となり、現在でもDNAの個人識別や血縁鑑定などのフラグメント解析はサンガー法の原理を利用した、キャピラリーゲル電気泳動法にて国際的に実施されています。
 NGSとは(Next Generation Sequencing)の略語で次世代シークエンスと呼ばれます。 従来のサンガー法とは異なり、次世代シークエンスは、1回のランで数千万~数十億bpの塩基配列情報を得ることができます。そのため、ヒトを含むありとあらゆる生物種の全塩基配列の解読も可能な高性能な技術です。
 次世代シークエンスは短いゲノム配列を大量に読むことによって、より信頼度の高いデータを得ることができるため、新規ゲノム配列の決定やSNPの検索以外にも、染色体異常(欠失や転座)や遺伝子発現解析など様々な研究や検査を可能にしています。

【cffDNAとは?】

 cffDNAとは、Cell-free fetal DNA の略語で、無細胞胎児DNAと言われます。cfDNA(Cell-free DNA)の中の胎児に由来するDNAを意味します。
 cfDNAとはヒト血液中に約150bp程度で存在している細胞から遊離しているDNA断片のことを指し、細胞がアポトーシスなどの細胞死を起こす際に、血中に放出されたものと考えられています。
 胎児に由来するcffDNAのm大部分は絨毛細胞に由来し、妊娠早期から検出が可能で、出産2時間後には母体血中から消失してしまいます。
 母体血cfDNAの10~15%は胎児由来であると考えられており、一般的には妊娠週数が増加すると言われていますが、個人差が大きいと考えられています。

【NIPTの技術の応用】

 NIPTとは(Non-invasive prenatal testing)の略語であり、非侵襲的出生前検査の意味となります。
 この技術は1997年に母体血漿中にCell-free DNA(cfDNA)が循環しており、その中に胎児由来のcfDNAが含まれていることが発見された事から始まりました。 それ以降、PCR法によって胎児に由来する遺伝子を増幅することにより胎児の染色体異常を発見する研究が盛んに行われた。
 そして2008年、次世代シークエンサーを用いて母体血漿中の cfDNA 断片を網羅的にシークエンスし、断片化されたcfDNAがどこの染色体に由来するかをヒトゲノム情報と照合することで、21番染色体由来のcfDNAの量的な変化を評価し、染色体の数的異常を診断する Massively parallel sequencing(MPS)法が開発され、これが現在のNIPTで用いられている技術であり、現在は、13トリソミー、18トリソミー、21トリソミー(13番、18番、21番の染色体が通常よりも1本多いこと)を検査する非確定検査です。
 この母体血漿中の胎児由来のcfDNAの塩基配列を読み取る技術を応用し、胎児と擬父(父親)との間にDNAの共有が認められるかを検査・解析することで擬父が胎児の生物学的父親であるか否かについて判定することができます。

参加学会/参考論文

【参加学会】

 私たち法科学鑑定研究所は下記の学会に参加しています。
・国際出生前診断学会(正会員)
 International Society for Prenatal Diagnosis(ISPD)
・日本法科学技術学会(正会員)
・日本DNA多型学会(正会員)
・日本犯罪学会(正会員) ほか

【参考論文など】

・Lo YM, Corbetta N, Chamberlain PF, Rai V, Sargent IL, Redman CW, Wainscoat JS. Presence of fetal DNA in maternal plasma and serum. Lancet 1997 ; 350 : 485―487

・Sekizawa A, Kondo T, Iwasaki M, Watanabe A, Jimbo M, Saito H, Okai T. Accuracy of fetal gender determination by analysis of DNA in maternal plasma. Clinical chemistry 2001 ; 47 : 1856―1858

・Chiu RW, Chan KC, Gao Y, Lau VY, Zheng W, Leung TY, et al. Noninvasive prenatal diagnosis of fetal chromosomal aneuploidy by massively parallel genomic sequencing of DNA in maternal plasma. Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America 2008 ; 105 : 20458― 20463

・DNA sequencing of maternal plasma to detect Down syndrome: An international clinical validation study. Genetics in medicine: official journal of the American College of Medical Genetics 13(11):913-20

・その他 多数

悪質業者にご注意下さい

海外仲介業者やネット業者が扱うDNA鑑定結果を巡るトラブルが相次いでいます。

妊娠中に胎児のDNA鑑定ができます。出生前DNA親子鑑定、裁判所・警察・医療機関、上場企業から選ばれるトップブランド法科学鑑定研究所。科学鑑定を行う国内有数の民間鑑定機関

~悪質業者からあなたを守るために~

詳細はこちら

私たち、法科学鑑定研究所では「日本法医学会指針」及び「日本DNA多型学会指針」
「経済産業省,個人遺伝情報を用いた事業分野における個人情報保護ガイドライン」
これらを遵守し、厳密な品質管理の基でDNA型鑑定を実施、致しております。

妊娠中に胎児のDNA鑑定ができます。出生前DNA親子鑑定、裁判所・警察・医療機関、上場企業から選ばれるトップブランド法科学鑑定研究所。科学鑑定を行う国内有数の民間鑑定機関

【目次-DNA鑑定】

DNA親子鑑定、DNA検査、DNA鑑定の費用、DNA鑑定の種類、DNA鑑定の申し込み方法、少し複雑なDNA鑑定を簡単に、分かりやすく説明します。科学鑑定を行う国内有数の民間DNA鑑定機関