Traffic Accident

ドライブレコーダー解析

ドライブレコーダー映像解析(ドラレコ解析)

運転中の映像を記録できる「ドライブレコーダー」は、有益な情報を残すことが出来る車載機として普及率が高まっています。
法科学鑑定研究所では交通事故におけるドライブレコーダーの解析を行っています。

ドライブレコーダー解析

ドライブレコーダーの映像解析

ドライブレコーダーの解析には映像(ビデオ)の基本を理解することが必要です。映像(ビデオ)とは連続した動きをつなぎ合わせた一連の写真です。映像(ビデオ)は通常、1秒あたり24〜30フレーム(fps)で構成されています。つまり、15 fpsで撮影された5秒のビデオは75写真(フレーム)で構成されます。

記録されたレートと同じフレームで再生される通常のドライブレコーダーにもオーディオコンポーネントがあります。
ドライブレコーダーは、映像だけでなく音声も記録される場合もあり、プロセス、相互作用、運転挙動が録画されています。
これらの映像と音声のデータを分析して、記録時に何が起こったかを解析することを、ドライブレコーダー映像解析(ドラレコ解析)と呼ばれています。

ドライブレコーダー映像解析 法科学鑑定研究所の3つの特徴

デジタル画像処理による高精度解析

画像解析

最新テクノロジーを用いて、画像/映像テータを正確に信頼性高く詳細解析いたします。

交通事故鑑定と連動しての解析

データ

画像を処理するだけではなく、交通事故鑑定の観点から適した解析を実施するので、正確な解析が可能です。

鑑定実績のある鑑定人

鑑定人

法科学鑑定研究所は学術団体に所属する鑑定実績が豊富な鑑定人が鑑定致します。

お客様が安心して検査を受けていただける環境をご用意させていただいております。

ドライブレコーダー映像解析(ドラレコ解析)の費用

ドライブレコーダー映像解析・検査回答

事前検査の状況や見込みに応じて簡易的な映像(ビデオ)解析を実施し、私的確認目的の検査回答書を作成いたします。

検 査 名 特 徴 期 間 費 用
ドライブレコーダー
解析・検査回答
・事故状況の判定
私的確認目的
検査回答書として作成
約4週間~ お問い合せ
ドライブレコーダー
編集/改ざん痕跡判明
・編集/改ざんの有無
私的確認目的
検査回答書として作成
約4週間~ お問い合せ
ドライブレコーダー
ナンバー解析
・車両ナンバーの解析
私的確認目的
検査回答書として作成
約4週間~ お問い合せ
ドライブレコーダー
映像の鮮明化
・不鮮明映像の解析
私的確認目的
検査回答書として作成
約4週間~ お問い合せ
ドライブレコーダー
映像から速度の解析
・映像から速度の解析
私的確認目的
検査回答書として作成
約4週間~ お問い合せ

検査回答書(レポート形式)と解析した映像または画像にてご報告いたします。

ドライブレコーダーを証拠とするには

現在、あらゆる場面において写真や映像がデジタルデバイスの中に取り込まれている時代が到来しています。

民事事件や刑事事件においても事件現場がビデオで撮影される場面が増え、法廷内でビデオが証拠として取り上げられる機会が増えてきました。しかし、デジタルデータの画像/映像中には事件状況の一部だけの描写しか、記録されていない場合が多く、事件の全容をカバーするには事足りない場合もあります。

また、録画された機器の問題、保存方法やコーピーなどの状況によっては、写真/映像データの真正性を問われる法的手続きの精査に耐えられない場合もあります。

法的紛争中の状況でデジタルビデオを証拠とするには、法的に健全であると認められる必要があります。
そのために、デジタルデータが破損・破壊、編集・改ざんの兆候がないかどうかを、科学的に調べ信頼性を確認し健全なデータであることを証明する必要があります。

これらの検査・鑑定も法科学鑑定研究所ではご提供しています。