法科学鑑定研究所

NEWS
2022.07.06

5’末端・3’末端(5プライムエンド・3プライムエンド)

DNAは、分子が螺旋階段のように結合して鎖を成しています。
結合体である階段の一つ一つは、塩基baseのほかに、糖sugarとリン酸phosphateからなっています。
塩基はA(アデニンAdenine)、T(チミンThymine)、G(グアニンGuanine)、C(シトシンCytosine)からなり、AとT、GとCが結合する。この規則は、互いに「相補性がある」と呼びます。
糖は炭素carbon、水素hydrogen、酸素oxygenからなっています。
糖を構成する炭素は5つあり、それぞれ1’位、2’位、3’位、4’位、5’位炭素prime carbonと呼ばれます。
3’位炭素と5’位炭素の間にリン酸が介在して互いを結合させる接着剤の役目を果たしているので、2本の鎖からなるDNAは、一方の鎖の末端が5’位炭素なら、もう片方の末端は3’位炭素という具合に対になっています。
従って、2重らせん構造は、下のように表すことができます。
5′ – G A C C G A G G T C T A A A G C – 3′
3′ – C T G G C T C C A G A T T T C G – 5′