法科学鑑定研究所

NEWS
2022.07.06

制限酵素(Restriction Enzyme)

限られた数の特異的な塩基配列を認識して切断する酵素の総称です。
自然界では、細胞内に侵入してくる外来のDNAを切断排除する働きをしています。
必須因子や切断用様式により、違うタイプの制限酵素を使用します。
制限酵素は、塩基配列がパリンドローム(回文palindrome)になっているところで切られます。

[粘着末端切断]
切断前 粘着末端切断
5′-TCGAATAAGCTTGGAGCA-3′ → 5′-TCGAATA  AGCTTGGAGCA-3′
3′-AGCTTATTCGAACCTCGT-5′ → 3′-AGCTTATTCGA ACCTCGT-5′
パリンドロームとは、回文構造の事を言います。
どちらから読んでも同じになる構造の事です。例えば「akasaka=赤坂」「しんぶんし=新聞紙」など