法科学鑑定研究所

NEWS
2022.07.06

プローブ(Probe)

相補的な核酸が互いに結合して2本鎖になるという性質を利用して、このときに標識として使用するDNA断片をプローブ(「探り針・探索機」の意)と呼ばれます。
サザン・ブロッティングでは、あらかじめ蛍光色素や放射性同位元素を加えておきます。
ゲルからフィルタに転写したDNAをプローブ液に浸すと、相補的結合が起きて色が変化したり、X線が放射されるので、それを感光紙に写し取るなど、バンド・パターンの可視化に使われ ます。