法科学鑑定研究所

NEWS
2022.07.06

ゲル(ポリアクリルアミド・ゲル/アガロース・ゲル)

ゼラチンやゼリーのように、液体のなかに分散した粒子間の結合により、ゼリー状に固化した状態をゲルと言います。
アガロース(agarose)とはゲル化しやすい中性多糖であり寒天の主成分。 (生体物質の分解を行う為の電気泳動に用いられるゲルの主要成分)
DNA分析試験では、制限酵素の働きで様々な長さに切断されたをDNA断片を、電気泳動により大きさ別に分離するために用いられます。
1000塩基対までの比較的短いDNAの分離にはポリアクリルアミド・ゲルを使い、1000塩基対から2万塩基対程度の長さのDNA分離にはアガロース・ゲルを使うのが目安とされています。