法科学鑑定研究所

Archive

妊娠中/中絶後の胎児のDNA鑑定

妊娠中/中絶後の胎児のDNA鑑定

再検査は無料なの?

「判定不能」の場合、無料にて再検査を受けることが可能です。(妊娠週を明示する書類の提出等一定の条件画ございます。)妊娠中DNA親子鑑定は母体血中に存在する10〜15%前後の胎児由来DNAを利用します。この胎児由来DNAの浮遊量は個人差があるため、検査に十分な胎児由来DNA量が得られない場合は検査結果が「判定不能」となります。

胎児が双子の場合、検査は可能ですか?

胎児が双子の場合、鑑定を実施することが出来ません。

採血と男性のDNAサンプル採取は同じ日でなくても大丈夫ですか?

同じ日の採取でなくても大丈夫ですが、採血後はできるだけ早く当社にご返送いただく必要がありますので、同じ日か1日違い程度が望ましいです。

採血後、何日以内に返送する必要がありますか?

原則として採血当日の郵送手続きを推奨しています。当日の郵送が難しい場合は、翌日の発送をお願い致します。

採血の費用は鑑定料金に含まれますか?

病院での採血にかかる費用は鑑定料金に含まれていません。採血の費用は病院に直接お支払いください。

※採血費用は病院によって異なりますので病院にご確認ください。

妊娠中DNA親子鑑定を法的鑑定で受けることは可能ですか?

法的鑑定での対応が可能です。法的鑑定では、当社スタッフが病院での母体の採血立ち合いと胎児の父と思われる男性のDNAサンプル採取が必要です。また、公的身分証明書による本人確認と写真撮影を行います。

妊娠中DNA親子鑑定を申し込みましたがキャンセルできますか?

ご入金(銀行振込またはクレジットカード決済)前の場合は、手数料なしでキャンセルが可能です。ご入金済みの場合、当社から検査キット発送前のとき代金の20%、検査キット発送後(検査キットの開封・未開封を問わず)の代金の60%をキャンセル手数料としてお支払金額から差し引いた金額をご返金いたします。なお、お客様から返送されたDNAサンプル等に対して検査がスタートした場合はキャンセルすることができません(検査開始後は一切の返金できませんのでご注意ください)。

詳細は各鑑定お申し込みページのインフォームドコンセントをご参照ください。

採血可能な病院を紹介してほしい

当社は全国様々な市区町村に提携クリニックがございます。可能な限りご希望の地域の提携クリニックをご案内致しますので、ご希望の地域と併せてご相談ください。

胎児の父親の可能性がある男性が複数いるのですが

可能性のある全ての男性が鑑定を受けていただくことを推奨しています(同時に2名以上の男性の鑑定が可能です)。

胎児の父と思われる男性のDNAサンプルは綿棒以外の一般試料も対応可能ですか?

検査キットの専用綿棒でDNA採取が困難な場合、歯ブラシなどの一般試料による鑑定も可能です。但し、専用綿棒でDNAを採取した場合と比較して、一般試料はDNA量が少ないため、親子鑑定に有効なDNAが検出されない可能性があることをご理解いただく必要があります。