薬物乱用、薬物検査・毒物検査コンテンツ

薬物乱用・薬毒物分析

薬毒物とは、医薬品であるか否かを問わず、毒物/劇薬などの枠にこだわらず
毒性面から中毒学の対象となる化学物質を総称して「薬毒物」と呼ばれています。

薬物・毒物などの薬物乱用、薬物検査・毒物検査、毒薬物鑑定に証明手段として用いられる実験検査、鑑定費用をご紹介します。科学鑑定を行う国内有数の民間鑑定機関

薬物乱用・薬毒物分析は、麻薬/薬物(薬物乱用)や人体に有害な薬物(毒物)が
体内から検出されるか否かを 様々な分析機器と科学的手法を駆使して分析し証明することです。

私たちは、麻薬・覚せい剤などの薬物乱用による事件などに用いられる分析方法と
中毒の起因物質として知られる農薬や毒物などの抽出、及び分析を行う専門研究機関です。


薬物乱用に関する現状

近年、芸能人や著名人の薬物犯罪が相次いで報道され、
違法所持、違法薬物の使用についての報道をよく耳にするようになっています。

また、その使用者の低年齢化が進んでいると同時に、身近な問題へと変わってきています。

薬物乱用は、我が国だけでなく、世界中のほとんどすべての国が抱える深刻な社会問題です。

健康被害に留まらず、薬物乱用が引き金となった凶悪犯罪、
薬物依存症者の社会復帰への仕組みつくり、そして薬物の密造、密売、密輸の取締、
予防教育などの薬物乱用防止対策にかかるコストは莫大です。

その費用は、国連の試算によると、薬物乱用密輸・密売により世界で動くお金の総額は
エネルギー貿易関係に次いで第2位、観光と肩を並べ、自動車貿易をしのぐ規模です。

これらの状況から、薬物問題をめぐる問題をこのまま放置すれば、
今後、我が国においても欧米並みに薬物乱用が拡大する可能性も高いものと考えられます。

薬物・毒物などの薬物乱用、薬物検査・毒物検査、毒薬物鑑定に証明手段として用いられる実験検査、鑑定費用をご紹介します。科学鑑定を行う国内有数の民間鑑定機関

薬物乱用の危険性

薬物には「依存性」があり、乱用した時の快感を得るため、
薬物が切れた時の苦痛などから効果を強く求めることになります。

また、「耐性」もあり、薬物を繰り返し使用していくうちに同じ量では効かなくなり、
量や回数が増えるにつれ、自分の意志ではやめられなくなります。

それだけでなく、乱用をやめても睡眠不足や過労、ストレスをきっかけに突然、
幻覚や妄想などの精神障害が現れるフラッシュバック(再熱現象)が起こることもあります。

薬物の一回の使用でも、脳出血、心不全などで死に至ることもあるうえ
覚せい剤などの影響が原因でおこった殺人、放火、強盗等の事件や乱用死、
自殺、交通事故等の事故が後を絶ません。

薬物・毒物などの薬物乱用、薬物検査・毒物検査、毒薬物鑑定に証明手段として用いられる実験検査、鑑定費用をご紹介します。科学鑑定を行う国内有数の民間鑑定機関

わたしたち法科学鑑定研究所では

以下の業務を行っています。

内 容
薬毒物分析に関わる相談

・検査試料から検査が可能か否かに関する事前相談
・各種検査方法の特徴と効果に関する相談

主な受託業務

・試料から薬毒物の検出

研究・開発

・各種検査方法の研究と開発
・専門ソフトの開発

主要顧客

・裁判所/警察、法律事務所、教育/医療機関、一般法人/個人

参加学会
(薬毒物関連)

・日本法科学技術学会
・日本DNA多型学会
・日本犯罪学会 など


薬物・毒物などの薬物乱用、薬物検査・毒物検査、毒薬物鑑定に証明手段として用いられる実験検査、鑑定費用をご紹介します。科学鑑定を行う国内有数の民間鑑定機関

薬毒物に関するご相談

薬毒物分析における対応・検査期間・お見積りなど
お気軽にご相談ください。

薬物・毒物などの薬物乱用、薬物検査・毒物検査、毒薬物鑑定に証明手段として用いられる実験検査、鑑定費用をご紹介します。科学鑑定を行う国内有数の民間鑑定機関
薬物乱用、薬物検査・毒物検査、検査費用など薬毒物分析における対応・検査期間・お見積りなどお気軽にご相談ください。
薬物・毒物などの薬物乱用、薬物検査・毒物検査、毒薬物鑑定に証明手段として用いられる実験検査、鑑定費用をご紹介します。科学鑑定を行う国内有数の民間鑑定機関

科学捜査読本|法科学鑑定研究所

出版物 法科学鑑定研究所