指紋鑑定費用について

よくご相談いただく事・・・
「指紋鑑定って・・・いくらですか?」

指紋鑑定の費用

お電話やメールのお問い合わせで、この質問をされる方が数多くいらっしゃいます

・・ありがたいお問い合わせなのですが・・
これだけでは「答えたくても、即答出来ない・・・」のです。

指紋検出物の状況や鑑定目的により手段、方法は多々あります

~ 例えば ~
利用の目的は? = 刑事訴訟資料 or 民事訴訟資料 or 確認用?
どんな指紋鑑定? = 指紋の特定? 人物の割り出し?
何から検出するの? = 試薬? 器具? 写真? 量は?

ですから、お電話やメールで「指紋鑑定いくらですか?」のお問い合わせを頂いても
「答えたくても、答えられない・・・」のです。

「じゃ~予算、組めないよぉ~」
そんなことは、ありません。

簡単な物であれば「即答!」致します
難しい案件は、現物をお持込下さい。・・・お見積もりいたします・・・

指紋鑑定基本費用

指紋検出費用 単 位 単 価 備 考
・基本技術料 50,000 (着手金)
・指紋検出試薬費用 検体 30,000 検体5点まで
・   〃 15,000 追加5点毎
・指紋検出回答書作成費 30,000
指紋照合費用 単 位 単 価 備 考
・遺留指紋1点と対照指紋1点の照合費 20,000
書類作成費用 単 位 単 価 備 考
・回答書 (民事・確認用) 50,000 回答書作成渡し
・鑑定書 (裁判資料) 150,000 鑑定書作成渡し
嘱託鑑定 単 位 単 価 備 考
・指紋鑑定(裁判所-検察-警察) 600,000 お問い合せ

資料の種類や保管状況により変動しますが、
おおよそ、指紋検出=約11万、その後 指紋照合=約7万とお考え頂くと、分かりやすいと思います

指紋鑑定費用 例1

基本的な例を見ながらご説明いたします
ご参考にして頂けると幸いです

例1:怪文書A4サイズ片面1枚と10指捺印紙の比較鑑定の場合。

目  的: 怪文書指紋と容疑者指紋との比較鑑定により容疑者の認定
検出内容: 怪文書より遺留指紋を検出
照合方法: 検出遺留指紋と10指捺印紙との比較鑑定
報告方法: 回答書(指紋照合)、確認用として報告

項 目 単 価 備 考
・指紋検出費 50,000 (着手金)
・指紋検出・試薬費 30,000 紙類からの検出
・指紋照合 20,000 1組を照合
・回答書作成 50,000
・合 計 150,000 +消費税

指紋鑑定費用 例2

例2:怪文書A4サイズ片面1枚と表革製バックからの比較鑑定の場合。

目  的: 「怪文書の指紋」と「バックの指紋」の比較鑑定を行い容疑者の割り出し
検出内容: (A)怪文書より遺留指紋を検出
検出内容: (B)表革製バックより遺留指紋を検出
照合方法: (A)遺留指紋と(B)遺留指紋との比較鑑定
報告方法: 鑑定書、裁判資料として報告

項 目 単 価 備 考
・指紋検出費 50,000 (着手金)
・指紋検出・試薬費 30,000 (A)(B)より遺留指紋検出
・指紋照合 40,000 2組を照合
・鑑定書作成 150,000
・合 計 285,000 +消費税

費用は、検出検体や目的により随分変わります。
お見積もりは、無料です! お気軽にご相談下さい

指紋鑑定に関するお問い合わせ