seminal

精液判定-よくあるトラブル

精液判定-よくあるトラブル

数千円で輸入/販売されている精液判定試薬キットを使用したトラブルの相談が相次いでいます。
通販で販売されている精液判定試薬キットを使用し、陽性反応が出ただから、DNAで誰とだれか判定してください。と・・・

そして、当社で検査すると、DNAがまったく判定できません。さらに、当社で精液判定を行うと、結果は陰性つまり、精液であることは「否定です」

精液判定-よくあるトラブル

簡単な理屈なのですが・・
私たちの使う検査試薬は犯罪捜査にも使用されるプロ仕様です。当然ですが、通販の精液判定キットが捜査の現場で使用されることはありません!
これらの通販商品はパロディー雑貨ですので、キチンとした結果が得られると思わない方がよいでしょう。

ですから、弊社に持ち込まれ検査をすると、まったく違う判定に戸惑う方も多いのです。
個人の方なら結果を見てもらい試験内容説明すれば、ご納得いただけます。

これが法人様だと、大変です。
精液だ精液!警察に連絡だぁ~・・でも受理されないかも・・
そこで、検査機関である弊社へ検査結果は、“試料汚染”などの理由による「判定不能」
さらに、同理由による、2次検査も困難結局なんにも解りません。

・・それなりの組織なら訴訟問題に発展するかも・・
お気を付け下さい。

最近のコメント

表示できるコメントはありません。