精液判定の費用

精液判定の内容と費用をご説明いたします。

精液判定の費用

※検査回答書は、(レポート形式)を作成、提出いたします。

<費用と納期について>
私たちが扱うのは「生体試料」←マナものです。

~試料状態と保管状況、求める精度により~

※納期=前処理に10日前後かかる場合もございます。

※費用=試験方法や検査試薬を変更する必要がある場合
一部加算される場合もございます。

これらの場合、検査前にご連絡致し、ご相談させて頂きます。

精液判定

精 液 判 定 検査内容と費用
目 的 その斑痕は
「ヒト由来の精液か否か」
費 用 1検体 ¥50,000
精液判定
報告方法 検査回答書 1部 作成渡し
検査期間 通常、約 2週間でご報告。
精 液 判 定 +
血液型遺伝子検査
検査内容と費用
目 的 その斑痕は「ヒト由来の精液か否か」
そして「その精液の血液型は」
費 用 1検体 ¥75,000(1検体2検査)
精液判定
報告方法 検査回答書 1部 作成渡し
検査期間 通常、約3-4週間でご報告。

精液判定と血液型遺伝子検査のお得なセットです。

精液からDNA個人識別

DNA個人識別 検査内容と費用
目 的 「その斑痕のDNA型は」
費 用 1検体 ¥58,000
精液判定
報告方法 検査回答書 1部 作成渡し
検査期間 通常、約3週間でご報告。

斑痕がヒト由来精液と推定され、個人の識別を行う場合に有効です。

精 液 判 定 +
DNA型検査
検査内容と費用
目 的 その斑痕は「ヒト由来の精液か否か」
そして「その精液のDNA型は」
費 用 1検体 ¥83,000(1検体2検査)
精液判定
報告方法 検査回答書 1部 作成渡し
検査期間 通常、約3-4週間でご報告。

精液判定とDNA型個人識別のお得なセットです。

混 合 斑 痕
DNA型検査
検査内容と費用
目 的 精液-混合斑痕から
精液分離し男女別のDNA型の判定
費 用 1検体 ¥86,000(1検体2検査)
精液判定
報告方法 検査回答書 1部 作成渡し
検査期間 通常、約3-4週間でご報告。

混合斑痕から精液とそれ以外のDNAを分離し男女別のDNA鑑定を行います
(試料の保管状態や汚染などにより明確な分離が難しい場合もあります)
詳しくはお問い合わせ下さい

ご依頼のしかた

1)電話・メールなどで状況をお知らせ下さい。
2)お申し込み書類一式とご請求書をお送り致します。
3)申し込み書類と検査物をご郵送下さい。
4)ご入金確認後、検査に入ります。
5)報告。 ご指定の住所に検査物と報告書を発送いたします。

試料の経年・汚染などの状態や、お申し込み方法など、お気軽にお問い合わせ下さい。

個人情報保護

弊社は「内閣府・個人情報保護」を遵守いたしております。

匿名検査の申し込み、第三者による検査のお申し込み、などの場合
お受けできない場合もございます。
ご了承下さい <(_ _)>

血痕分析/鑑定 ご相談

精液判定における試料・検査・費用など
お気軽にご相談ください。