科学捜査読本|法科学鑑定研究所

DNA鑑定

内容紹介

大統領の隠し子も200年後にバレました。
ルイ17世替え玉疑惑からマンモス復活計画まで、
「DNA鑑定」が切り拓く世界の新境地!

DNA研究者たちの飽くなき探求心は世界の歴史を動かし、未来を変える――。

フランス革命や米国大統領の200年前のスキャンダルといった歴史の真実に迫り、
炭疽菌テロや未曾有の連続殺人事件を解決し、
愛憎渦巻く血縁関係や芸能人の薬物使用の実態を暴く「DNA鑑定」。

国内外数々の事件エピソードを交えて
「DNA鑑定」の最前線を紹介する、驚きの科学読本。

著者

警察レベルの科学鑑定を行う国内有数の民間鑑定機関
「法科学鑑定研究所」に所属、
「DNA型鑑定」「指紋鑑定」「筆跡鑑定」など
多岐にわたる科学分析を担当する。

「ジョンベネ事件」など数々の有名事件を担当した
世界的な法科学者ヘンリー・リー博士に師事し、科学捜査のノウハウを学ぶ。

研究室内での鑑定に終始する鑑定人が多いなか、
自ら海外の現場に駆けつけて鑑定を行うことのできる貴重な鑑定人。

TVドラマやニュースなど、数多くのメディアで企画・制作協力を務め、
『MR.BRAIN』(TBS)では、「赤の他人が犯人と同一のDNAを持っている」という
最終話のトリックの監修に協力した。