兄弟/姉妹鑑定-海外私的鑑定の特徴

当事者間の2名のみで血縁関係が有るのか無いのかを判定いたします。

検査する遺伝子座の精査数が大幅アップ

一般的な検査は16ローカス、法科研の検査は24ローカス、本検査は44ローカス
44ローカス=44カ所の遺伝子座位を調べます

遺伝子座の精査数を増やすことで
兄弟姉妹の当事者間2名だけの参加でも 94% 以上の高確率で
血縁関係の有無を判定することができます。

半同胞鑑定とは?=血縁関係の種類

兄弟/姉妹のDNA鑑定-費用

※片親が共通(半同胞)か、両親が共通(同胞)なのかを
確認する血縁鑑定です。 詳しくはお問い合わせ下さい。

検 査 被験者数 期 間 検査場所 私的鑑定費用
兄弟/姉妹のDNA鑑定
海外私的44座位検査
兄弟/姉妹間の2名 約3-4週間 アメリカ
Universal Forensics
40,000円

お申し込みはこちら

分割払いが可能なクレジットカード対応です。

兄弟/姉妹鑑定のオプション検査

※血縁関係が同一の父親または同一の母親なのかを確認する場合は、
以下のオプション検査が必須です。 詳しくはお問い合わせ下さい。

兄弟/姉妹鑑定のオプション検査 期 間 単 位 費 用
・父系譜検査(Y-STR型検査)-例:同一の父親か否かなど 約2週間 1名につき 30,000円
・母系譜検査(mtDNA検査)-例:同一の母親か否かなど 約4週間 1名につき 50,000円
・被検者追加 - 1名につき +12,000円
・検査解説書 - 1件につき +50,000円
  

お申し込みはこちら

分割払いが可能なクレジットカード対応です。

2名だけの兄弟姉妹鑑定

親子鑑定では、2者間(例えば父と子)だけで
血縁関係の有無を鑑定することが可能です。

兄弟姉妹鑑定では、その兄弟姉妹のDNAから
父親(又は母親)のDNAを推定し、
血縁関係の有無を鑑定します。

兄弟姉妹鑑定とは、父・母のどちらを共通とする兄弟(姉妹)なのか、
それとも父・母どちらも共通の兄弟(姉妹)なのかを確認する血縁鑑定です。

兄弟姉妹鑑定は、相続問題や戸籍の訂正などを
目的として実施されることが多い鑑定方法です。

しかし、父(又は母)のDNAを鑑定可能な水準まで推定するには、
兄弟姉妹などの血縁者ができるだけ多くDNA鑑定に参加する必要があり、
そもそも兄弟姉妹が少ない場合や、疎遠で連絡が取れないなど、
鑑定の実施が困難なケースも少なくありませんでした。

しかし、検査対象となる遺伝子座が従来の16座位から44座位に拡大したことで、
少人数でも父(又は母)のDNAを鑑定可能な水準まで
血縁関係を推定することが可能になります。

兄弟姉妹のうち2名だけの参加でも94%以上の高確率で
血縁関係の有無を鑑定することが可能になりました。

実 例 ① 兄弟/姉妹鑑定

【相続に関する依頼例】
依頼者:弁護士
内 容:父の亡き後、自分は父の子であると主張する擬子が現れた。

父、母-Aおよび母-Bは既に他界しており、
擬子は父と母-Bの間に生まれた子供であると主張している事から、
子と擬子の2者間での血縁関係の有無を確認することになった。

鑑定結果:子と擬子の2者間に血縁関係は認められないと判定した。

実 例 ② 兄弟/姉妹鑑定

【戸籍改正要件での依頼例】
依頼者:弁護士
内 容:戸籍上の血縁関係と実際の血縁関係に矛盾があり確認したい。

戸籍上では、叔父とされているが、
実際は兄弟であると母から聞かされていた。
父と母が他界し、双方とも高齢になってきた為、
早急に真実を確認したい。
子と叔父の2者間での兄弟関係の有無を確認することになった。

鑑定結果:AとBの2者間で兄弟関係を判定した。

それらの結果、AとB間に血縁関係が認められ、
AとBは同一の父と母を持つ兄弟と判定した。

DNA兄弟/姉妹鑑定の鑑定試料

DNA兄弟/姉妹鑑定に用いられる鑑定試料は
口腔内の頬の内側を専用の綿棒で擦って、
その細胞からDNA抽出する方法が一般的です。

簡単で衛生的!!
なおかつ、ご都合の良い時間帯や場所を選びません。
お勧め致しております。

安全性

ご相談・ご依頼された方のプライバシーは確実に保護されています。

個人情報、鑑定内容など、全ての情報は限られた者しかアクセス出来ない
安全な環境下にて管理されています。

又、ご報告後、全ての情報はすみやかに完全に削除され保管されません。
弊所では、安心してご依頼できる環境をご提供しています。

確実性

弊所のDNA鑑定は、非常に正確な鑑定です。

一卵性双生児を除いて、すべてのヒトのDNAは独特です。
DNA鑑定は、指紋のようにとても明確な特徴を持っているため
DNA鑑定により、識別された結果は
優秀な鑑定結果として考えられています。

人的な取り違えや試料汚染、分析結果の誤判断などを防ぐためには
専門家/学識者の在籍する信頼性の高い研究機関に依頼する必要があります。
お気軽に、ご相談ください。

アフターフォロー

ご報告後、鑑定の方法、内容、今後のアドバイスなど
「アフターフォロー」には、特に気を使っています。

弊所では、DNA鑑定に関する専門研究者が
ご不明点、ご質問など、解りやすく丁寧に、対応させていただきます。
ご相談もお気軽に、お電話やメールなどでお問い合せ下さい